ヘアクリームタイプの白髪染め

市販されているので手軽に入手できるのが、クリームタイプの白髪染めです。

このタイプも要は化学成分の化学反応で白髪を染めるので、多少髪と頭皮にはダメージもありますが、メリットもあるのでクリームタイプの根強いファンもいます。

同じカラリングタイプの白髪染めには、液体と泡状のものがありますが、どちらも1回で使い切らなけれないけないので、残っても保存ができまえん。

しかしクリームタイプの白髪染めは、必要な分量だけを混ぜ合わせるので、足りなければ途中で追加できますし、余ったらチューブのまま保存ができます。

ショートヘアの人、白髪の量が少ない人、リタッチに使う人には自分で量を調節できるのは大きなメリットです。

大抵専用のコームが付いているので、コームを使えば自分1人でも白髪染めはできます。

クリームタイプなので液だれしませんし、染めている間に壁や床などにも飛散しにくいのでこういう点もメリットです。

最近は泡タイプの白髪染めに人気が集中しているので、クリームタイプは少し影を潜めていますが、その分価格も安くなっている事が多いのでお得なのもメリットです。

好みもありますが、経済的で使いやすく、分量を調節できるのはクリームタイプだけです。

化学反応で白髪染めをするので、若干白髪染め特有の匂いはありますが、匂いを抑えたタイプもあるので選択肢もあります。

家族の誰かが手伝ってくれるなら、後ろも綺麗に染まるので一度お試し下さい。

Comments are disabled